バルーンギフトの特徴について

特色的なレンタカー > バルーンギフト > バルーンギフトの特徴について

バルーンギフトの特徴について

バルーンギフトとは、ギフトの一部として空中に浮かぶバルーンが入ったものです。内部に空気ではなく空気よりも軽いヘリウムガスを封入していますので、空中に浮かびます。

もちろん単にバルーンのままでは、屋外ではそのまま空高く上がってどこかに行ってしまいますし、屋内であっても天井に貼りついてしまうことになりますが、実際には持ち手の部分におもりが付けられており、どこかに飛んで行ってしまうことなくゆらゆらと空中を漂うように作られています。

ギフトを開けた瞬間にバルーンが飛び出すような感じにもなりますので意外性があること、見た目にもインパクトがあることがポイントです。

封入されているヘリウムガスはどうしてもバルーンから次第に抜けていきますので、永久に空中に浮かんだままになるということはありません。普通のゴム製バルーンでは数時間から1日か2日程度、アルミなどのメタリックバルーンでは数日から1週間程度が日持ちのする期限だと考えておいてください。その意味では、バルーンギフトを楽しめる期間としては生花などに近いものがあります。

なお、ヘリウムガスそのものは別に危険性はありません。バルーンですから、場合によっては割れたりしてしまうことはどうしてもあり得ますが、その際にも爆発や火災などの危険は全くありません。また、ヘリウムガスは一応は個人的にも入手することは可能です。アルミなどのメタリックバルーンに関してはガスが抜けてしまった後でも最封入することができます。